経理・労務のお悩み無料相談受付中!

0120-936-310

受付 平日9:00~17:00

新着情報

2020.07.02
経理のテレワーク進んでいますか?~Withコロナ時代のテレワーク導入ポイント~

テレワークの導入を検討される方へ

新型コロナウイルスの影響による先行きの見通しがつかない中、
テレワーク「新しい生活様式」における働き方として日本で今後本格的に定着するかどうかの岐路に来ており、経理担当の方々もこの動向に強い関心をお持ちの方は多いと思います。

そこで今回は、経理担当者のテレワーク導入に向けて準備するべきポイントを経理のプロの税理士法人としてお伝えいたします!

テレワーク導入のメリットとは?

「いつかはやらなくては」と思っていた…業務見直しの機会に!

テレワークの導入は、コロナの感染拡大防止のためだけではなく業務の改善にもつながります。

業務の見える化や業務の標準化により月次決算が早まったり、経理環境の整備によって業務が効率化されるなどの効果も期待できます。

ワークライフバランス・働き方を大切にする会社に!

また、2つ目のメリットとしてテレワークの導入によって、通勤をはじめとする移動時間の削減や、ペーパーワークをはじめとした非生産的な業務の効率化がすすめられます。

家族とともに過ごす時間、育児や介護、自己啓発に使える時間を増やすことが可能となり、ワークライフバランスの改善にも有効です。

テレワーク導入の際注意するべきポイント

経理業務のテレワーク導入にはメリットが多いですが、導入を進める際、注意するべきポイントがありますのでご紹介いたします。

ペーパーレスで業務できる環境整備ができるか?

テレワーク導入のためには、ITツールの導入をし、ペーパレスで業務ができる環境を整備しておく必要があります。その結果、

●オンラインでの迅速な情報共有が可能になる

●データ入力等のルーチン業務を自動化することができる

●書類の電子化により印刷が不要になる

など業務効率が大きく上昇します。
ITツールを積極的に活用することで業務の効率化が図られることになります。

情報漏えいへのリスク管理は万全か?

メリットも多いテレワークですが、テレワークは離れたところで仕事をするため、オフィス外からでも財務情報などの重要な情報が閲覧できてしまいます。

また経理業務はお金を扱う業務であるために、セキュリティ・情報漏えいなどに対して漠然とした不安を抱く方も多いのではないでしょうか。

経理業務に限らず、テレワークではセキュアなネットワークを使うことが多いです。
例えばVPN(仮想プライベートネットワーク)など、自社専用のネットワークを持つことで、ネットワークのセキュリティは保たれます。
そして会社でセキュリティポリシーを作成して、全社員が遵守することで、テレワークのセキュリティの懸念は払拭できると考えて良いでしょう。

こういったリスク管理を事前に検討し、導入を進めることで安全なテレワーク環境をつくることができます。

まとめ

今回お伝えした通り、経理業務をテレワーク化するメリットはとても大きいです。

また、クラウドの会計ソフトを導入して、自社内のワークフローを整えるだけでテレワーク化できるケースも考えられます。
これを機会にワークフローを見直し、経理担当者のテレワークを実現させてみましょう。

経理・労務のお悩み無料相談受付中!無料相談の詳細はコチラ

0120-936-310

受付 平日9:00~17:00

バックオフィスサポートメニュー Support Menu
  • コストカット診断 無料でコストカットの診断!
  • クラウド導入支援サポート 効率化、コストカットなら必須!
  • 経理労務代行サポート 本業に専念するならコチラ!
  • 記帳代行サポート 会計ソフトへ入力の手間を削減
  • 給与・勤怠代行サポート 社員の入れ代わりにも対応!
  • 年末調整代行サポート 年末の忙しさを少しでも軽減!
  • 請求管理代行サポート 正確&スピーディに処理!
  • 支払管理代行サポート 銀行に行く必要無し!
会社情報about us
PAGETOP